ご来館者さまへご注意
 清閑亭では新型コロナウィルス感染症対策の観点から、
靴下をお履きでないお客様のご入館をお断りしております。
また、靴下をお履きでないお客様には、靴下を1足200円にて提供させて頂いております。


↓ほか新型コロナウィルス感染症対策についてはこちらを参照ください。
新型コロナウィルス感染症対策について

ご不自由をおかけしますが、清閑亭では皆様に安心してご来館いただけますよう、
新型コロナウィルス対策の徹底に努めております。
何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。

「邸」宅+庭「園」で「邸園」。

小田原には、かつて数多くの政財界の要人の別邸がありました。その中の1軒、黒田長成侯爵の別邸であった「清閑亭」を拠点に、それら邸園を紹介し、活用しています。

◆住所
〒250-0013
小田原市南町1-5-73
(JR東海道線、小田急線「小田原駅」下車 徒歩15分)
  ※お車でお越しの方は、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐_c0110117_1672219.jpg

◆入館料無料

◆開館時間 サマータイム期間(6月2日~8月30日)として10時から17時
通常11時から16時(毎週火曜日は閉館。火曜日と祝日が重なる場合は開館し、水曜日に休館します。) 
5月6日(木)は、振替の休館日となります。

※新型コロナウイルス感染症に関連し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが適用される場合、臨時休館となる場合があります。臨時休館や開館再開のお知らせは、随時更新いたします。

◆電話0465-22-2834(同fax)

◆キャンセルポリシー イベント等のキャンセル受付はイベント開催の3日前10時までとなります。それ以降はキャンセル料(100%)をいただきます。

◆ResortCafe清閑亭のご案内 清閑亭では喫茶もご利用いただけます!(喫茶:11~16時)

※10名様以上で喫茶利用される方は、事前に日時をお知らせください。

◆清閑亭とは……
黒田長成侯爵の別邸として1906年に建てられ、
平成17年に建物が国登録有形文化財に、平成18年に敷地が国の史跡に指定され、
平成20年より小田原市の所有となりました。
平成24年度より小田原市の委託を受けNPO法人小田原まちづくり応援団が
運営しています。

2021年3月までの記事は、下記のブログをご覧ください。(外部サイトへジャンプします。)

「清閑亭ー邸園交流でまちづくり」https://machien5.exblog.jp/